AOKI SUSTAINABLE VISION
いっしょに実らせたい未来があります。
いっしょに実らせたい未来があります。
AOKI × SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

AOKIの目指す社会

青木フルーツホールディングス株式会社は、
「フルーツを通してお客様の感動と健康に貢献する」
ことを経営理念に掲げ、
フルーツ文化の創造を目指しています。
フルーツの力で人々のココロとカラダを
豊かにすること、それが我々の使命です。

フルーツをお客様にお届けするには、
地球が健全でなくてはなりません。
AOKIの目指す世界、それが

フルーツの力で、人も地球も豊かに、すべての人に幸せの果実が実るような社会

代表メッセージ

当社は、
「私たちは、フルーツ文化の創造をとおして、
お客様の感動と健康に貢献するとともに、
社員の幸福と企業の発展を目指して、
心をひとつにし無限の可能性に挑戦する」
という経営理念を掲げています。
この理念は、果樹園の維持・発展、
就業者の維持と成長、生産力の向上や研究開発、
需要の創出という、
持続可能な循環無くしては成しえません。
言い換えれば、
私たちがフルーツを通して人々に感動をお届けし、
社会に貢献していくという、
私たちの事業そのものを
力強く推し進めていくことが、
持続可能な社会の実現に
繋がっていくと信じています。
私たちが事業活動を通して
社会の発展や課題の解決に
貢献したいという想いや、
私たちを支えて下さるお客様と
共にサステナブルな社会を
実現していきたいという強い想いを込めて、
ここに7つのAOKIサステナブルビジョンを
定めました。
社会の公器として、
明るい未来を築いていく一助となるために、
全社一丸となり心を合わせて
無限の可能性に挑戦してまいります。

青木フルーツホールディングス株式会社
代表取締役

青木信博

サステナブルビジョンに対応するSDGsのゴール サステナブルビジョンに対応するSDGsのゴール

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう

サステナブルを実現する7つの実 サステナブルを実現する7つの実

私たちには事業活動を通じて
実現したい7つの実があります。
社会の発展や課題解決に繋がる
一つ一つの実を大切に育み、
持続性のある豊かな社会を実現し、
そして誰もがその果実を手に取り、
幸せを享受できるよう取り組んでまいります。

  • 1

    健やかな未来の実

    フルフル200の考え方を通じて、あらゆる世代にフルーツを食べる習慣や環境を醸成し、
    心も身体も健康的な生活を提案します。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 2

    フルーツサイクルの実

    フルーツに関わる
    フードロスを削減するとともに、
    フルーツ資源の
    リユース・リサイクルの仕組みを作ります。

  • つくる責任つかう責任
  • 3

    環境保全の実

    環境を考えた資材の使用に取り組み、
    環境配慮型の容器・包装材へ
    切り替えを進めます。

  • 海の豊かさを守ろう
    気候変動に具体的な対策を
  • 4

    働きがいと成長の実

    多様な働き方の選択ができる制度の
    充実を図り、企業理念を体現し、
    自分らしく働くことができる企業を作ります。

  • 働きがいも経済成長も
  • 5

    多様性の実

    多様な人材の採用、育成や登用を
    積極的に進めることで
    企業活動に創造的な視点を取り入れます。

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 6

    豊かな果樹園の実

    様々な形で産地支援を行い、
    フルーツの生産量を増やすことで、
    日本の果樹園の維持・発展を目指します。

  • 陸の豊かさも守ろう
  • 7

    世界とつながる実

    フルーツを通じて、
    発展途上国の貧困や労働、
    果樹生産国の経済・社会基盤の改善に
    向き合っていきます。

  • 貧困をなくそう

AOKIサステナブルビジョンをもとに
作り上げた7つの実の取り組みや
具体的な活動の様子は
本サイトにて随時発信して参ります。
coming soon