90周年記念!ラッキースクラッチキャンペーン

1924(大正13年)に創業したバナナの卸問屋「青木商店」が
「果汁工房 果琳」「フルーツバーAOKI」「V2&M」の始まりです。

創業以来、青木商店は
“フルーツのおいしさと健康をたくさんの方に届けたい”という想いから
プロの目で厳選し熟度管理をした本当においしいフルーツのみを取り扱い、
現在ではフルーツ専門店のほかジュースバー、タルトカフェなど
さまざまな業態・商品でフルーツを皆様にご提供しております。

そして今年、青木商店は90周年を迎えました。

90年という長い間、支えてくださったお客様へ感謝の気持ちを込めて
全国の青木商店運営店舗全店で5/24~6/1の9日間、
「ラッキースクラッチキャンペーン」を実施いたします。
Clipboard01

期間中、お買い上げ500円毎にスクラッチカードを1枚進呈。
1万円相当のフルーツギフトをはじめ、オリジナルトートバッグや割引券など、
必ず何かが当たる、ハズレなしのラッキースクラッチです。

この9日間は、お近くのお店でおいしいジュースとともに
運だめしを楽しんでみませんか?