春の爽やかかんきつ

この時期、aokiおすすめフルーツをご紹介いたします。

「静岡産 黄金柑」

別名、「黄蜜柑(きみかん)」や「ゴールデンオレンジ」とも呼ばれているもので、明治時代に鹿児島県で「黄蜜柑」という名称で栽培されるようになったのがはじまりといわれています。もともとのルーツは不明で、自然交配によって生まれた雑柑類と考えられています。

 

黄色い皮は、手でむくことができ、皮をむくと爽やかな香りが広がります。見た目がレモンに似ていて酸味が強そうですが、食べてみるととてもジューシーで甘く、程よく酸味もあり、さっぱりした味わいがお楽しみ頂けます。

 

この時期だけの入荷になりますので、ぜひお試しくださいます。フルーツショップ青木各店でご試食もご用意しております。

ご来店お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です